Entries

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://chitei1148.blog.fc2.com/tb.php/56-6cda410b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

明治大学付属中野との合同SRT

2014-09-28
はじめまして。二年生の比枝です。
ブログの更新は初めてなので緊張します笑

昨日9月27日に明治大学付属中野中等部高等部のみなさんの
SRTの練習に参加させていただき、
地底研OBの木崎さん、東スペの伊地知さん、金さんにご指導いただきました。

今回、懸垂下降(アプザイレン)、ロープワークの二つを重点的に行いました。
岩手の白蓮洞でのSRTを目標としているため
懸垂下降、ロープワークは最重要事項です。

懸垂下降では装備の装着から自身でできるよう、
明中地学部さんにご指導いただきながら
各々で装備の装着を実際に学びました。
実演では木崎さん、伊地知さん、金さんに
空中での身のこなしや各装備の使い方や効果を学びました。
その他にも地面をよく見て着地しないと大きな事故に発展するということを
実例とともに教えていただきました。

ロープワークではエイトノット、ダブルフィッシャーマンズノット、もやい結び
の三つを身につけました。
一年生は初めてのロープワークということもあり手こずっていましたが
その活動に参加した皆、すべて身に付けることができました。
さらに、木崎さんには自身の体にもやい結びを作る方法を教えていただきました。
「これができると即座に命綱を作ることができる」とおっしゃっていたので
皆真剣に身につけようとしていました。

長文になりましたが、安全あっての地底研究なので
各々が多く知識をつけれるよう、
交流の意味も込めてこの活動を継続していけたらと思います。

<今後の活動予定>
10月…SRT練習明中
10月…引き継ぎ

<地底研公式Facebook>
< Report! >合同SRT
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://chitei1148.blog.fc2.com/tb.php/56-6cda410b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

caving.c

Author:caving.c
-MCRG- 明大地底研究部
Cave Research Group
of Meiji University

新規入部希望や質問などの
お問い合わせは、ページトップ
もしくはページ右側にある
[Contact]から
メールフォームに必要事項
を記入して下さい!

スマートフォンサイトの場合
ホーム右上タグから「リンク」
に移り「Contact」から
お願いします!

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
Subtle Patterns (Subtle Patterns) / CC BY-SA 3.0  / mooning  by Joel Klein
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。